はにコットについて

《はにコットとは・・・?》

世界初で最大級の「アートと古墳のフェス」です。

昨年開催のvol.8は 35,000人 を超える来場者を記録しました。

「はにコット」の名前の由来は 「はにわ」+「マスコット」から。

会場の今城塚古墳には、古墳築造時の「埴輪祭祀列」がレプリカによって忠実に再現されていて、「はにコット」当日はもちろん、普段から訪れる人々が埴輪に近く接することが出来ます。

また、マスコットには

「人々に幸運をもたらすと考えられている人・動物・物」という意味があります。

そこで、長く古墳を守ってきた、はにわが人々を幸せにし、楽しく創作的な日々を送るためのお守りのマスコットになることを願って、「はにわ」+「マスコット」=『はにコット』とこのイベントを名付けました。

古墳公園で開催するアートの祭典、という趣旨にのっとって、当フェスの出店者には

古墳・埴輪・古代がテーマの商品を必ず一点以上販売すること」という規定が設けられています。

そのため、毎年アーティストや出店店舗が工夫を凝らした「古墳商品」が全店舗に並ぶことも大きな話題となっています。

緑あふれる歴史遺産での「古代・古墳とアート表現との融合」から生まれた『古墳グッズ』『古墳フード』が、一大古墳ブームを巻き起こしています。

アーティストの登竜門的フェスでありながら、ファミリー層からマニアまで楽しめる多様な可能性を持つイベントです。

《はにコットの活動》→詳細はこちらから
「はにコット」は、毎年11月に開催の「古墳フェス はにコット」以外にも年間を通して、一般の方により古墳を身近に感じてもらえる活動をしています。

○11月の「古墳フェス はにコット」の開催準備・運営
○百貨店等での「古墳フェス」の開催
○オリジナル古墳ワークショップ
○街中への「古墳」の落としこみ
(古墳フード・古墳グッズの開発、古墳イベントの開催、古墳情報の発信)
○「古墳にコーフン協会」大阪支部としての活動

《URL》
ホームページ  https://hanicotto.com
Facebook    https://www.facebook.com/hanicotto/
Twitter         @hanicottto
Instagram    hanicotto
LINE@        @bfh5550e  come come*はにコット

《スタッフブログ》
2018年版 https://ameblo.jp/hanicotto/
2017年版 http://hanicotto.jugem.jp/