プレスリリース

2021/11/15

1年で“古墳”が最も盛り上がる2日間!
「古墳フェスはにコット vol.10 in 17LIVE」

毎年11月に開催している古墳フェスはにコット(牧梨恵 実行委員長)は、昨年に引き続き、今年もライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」と公式に手を組み、11月20日(土)、21日(日)の2日間、オンラインで開催する。

古墳フェスはにコットは、「古墳×アート」をテーマに、2012年から高槻市で続く人気イベント。通常開催であれば、今城塚古墳公園内(郡家新町48-4)を会場に、音楽ステージや古墳時代の暮らしを疑似体験できるブースなどを目当てに、1日で約3万人以上が来場し盛り上がりを見せてきた。

昨年の新型コロナウイルス感染拡大の影響で初めてオンライン開催に挑み、7日間の配信で3万人を超える視聴数を記録。牧さんは「古墳ファンだけでなく、若年層を中心に17LIVEアプリのユーザーからも古墳への関心が高まる確かな手ごたえを感じました」と話す。イベントは毎回1年前から準備を重ねる必要があり、今夏の感染症の状況などを考慮すると、今年も現地開催は断念せざるを得なかった。そこで、「もう1年オンライン開催で経験を積んで、来年はオンラインと現地を融合させた次世代型のフェスを目指そう」と2年連続のオンライン開催を決め、昨年よりパワーアップした企画を届けるべく準備をしてきた。

同イベントは、11月20日㈯10時~18時・21日㈰11時~21時半に配信予定。

例年開式を盛り上げてきた和太鼓演奏を、今年は日本最古の太鼓形埴輪が発見された今城塚古墳埴輪祭祀場で特別の許可を得て収録し、オープニング映像として配信する。また、はにコットの代名詞ともいえる古墳への愛を歌う「KOFUNステージ」の生配信では、古墳シンガーまりこふん氏やウルフルケイスケ氏(高槻市観光大使)のほか、今年初登場となる高槻市出身アーティストROLLY氏ら総勢8人がパフォーマンスを披露する。その他、バーチャルの「古墳村」をオリジナルの似顔絵アバターで散策できる体験型企画や古墳・埴輪・古代にまつわる全国の県・自治体のキャラクターが地域の古墳や文化財を紹介するプレゼン大会など古墳・埴輪・古代にまつわる7つのイベントを配信する。

牧さんは、「古墳・埴輪・古代を合言葉に、古墳ファンと一般視聴者、配信者がオンラインでつながり、共に盛り上がる2日間を届けたい。」と意気込んでいる。

配信スケジュール

2021年11月20(土) 10時から18時(予定)
2021年11月21日(日) 11時から21時30分(予定)

配信アカウント

古墳フェスはにコット公式  (https://17.live/profile/r/11704088

配信予定概要


「KOFUNステージ」 11月21日(日) 17:00〜21:30予定

今年初出演となる、古墳フェス本拠地・高槻市出身のROLLYさんが登場!!
そして、昨年もステージを盛り上げてくださったウルフルケイスケさん、まりこふんさんが今年も出演!
さらに今回は、古墳フェス×「17LIVE」コラボということで、「17LIVE」の音楽ライバーたちが「KOFUNステージ」に集結!

出演予定:
ROLLY、ウルフルケイスケ、
まりこふん、Masunari👅益生🎤✨、栗生みな🧸💫kuryu、ザウえもん☆Mr.全力、Mint🐾みんと🐈🎤❤️、シャミロック🐱Kamii、大阪高等学校和太鼓部「笑龍」(和太鼓演奏)

「ライブペイント『Neo古代の森』〜近古代祭〜」 11月21日(日) 11:00~17:00
現地では「今城塚古墳」の内堤で、墳丘をバックに透明フィルムを貼り、太陽と風、古墳を身体で感じられる、来場者参加型のライブペイント企画。コロナ禍の昨年、初オンライン企画として『Neo古代の森』〜四神爆誕〜を配信。4人のライブペインターが、「17LIVE」アプリのギフトアニメーションでもある「四神」(青龍、白虎、朱雀、玄武)を描いた。さらにこの「四神」の壁画がある奈良・飛鳥の「キトラ古墳」から中継をし、古代と現代のアートの融合を実現した。
今年は古墳フェス10周年という節目で、企画の原点に立ち戻り、現代のクリエイター8名が『古代』をテーマに、新しいけど「古」の雰囲気が漂う、古墳フェスならではのアートを生み出す。

出演予定:
冨永ボンド🎨🔥ART、dolly🦋💜🌹666、yuchi_narita_art、あやざうるす卍🦖💟、プロ弟子💜ToMo🌝🎨🖌、かおたん_kaoruwalker、anzu🌊👹🔥六六六、天野寛(古墳フェス実行委員)

「キャラさん推し墳」 11月20日(土) 11:00~16:45
古墳フェスの大人気企画!全国から古代モチーフのキャラクターが集合し地元をPRします。
昨年は各地の古代キャラがオンライン出演し、古墳や文化財、各地の魅力を発信。
今年はさらにスケールアップして、古代キャラ以外にも、「17LIVE」で活躍しているキャラクターが出演し、地元のPR、いち押しの古墳=「推し墳」をご紹介!今年は出演キャラの衣装にも注目!
アクセサリーや小物など可愛い古墳グッズを身につけた『墳装』で登場します。

「帰ってきた!!バーチャル古墳村」 11月20日(土)10:30〜18:10
古代〜現代〜未来の時代を描いた空想の「古墳村」のイラストを背景に、ご応募いただいた皆さんの似顔絵を描き、“古墳人間”として「古墳村」に遊びにきてもらう企画です。似顔絵などの制作は、「17LIVE」のクリエイターライバーが協力!配信では、似顔絵ライブ配信やバルーンアーティストによるバルーンパフォーマンスも必見です!

出演予定:
似顔絵師・Atelierちなみ、バルーンアーティスト・Ray麗、ひとみ🎨✌️🌻

「スタンプラリー」 11月20日(土)、11月21日(日)
参加者全員にもれなくあたるプレゼント企画。
古墳フェス配信内と、「古墳フェスはにコットのHP」に設置される5つのキーワード集めると、「古墳フェスはにコット10th Anniversary」オリジナルスマホ壁紙をダウンロードできます。

「はにコン2021」 11月21日(日)14:30〜15:00
現代の子どもたちが考える「こんなハニワがあったらいいな」のイラストが、造形クリエイターの手によって立体的によみがえります。200以上の応募作品の中から、はにコン審査チーム(古墳フェスはにコット代表、造形クリエイター、ハニワの専門家を中心)が、「発想」「想像」「新しさ」「おもしろさ」「個性」「ハニワらしい」をキーワードに優秀作品を選考。最優秀賞1名、優秀賞2名を選出し、ライブ配信で発表!
さらに、『キッズ部門』の最優秀賞・優秀賞の作品について、クリエイターが立体化したハニワを配信内で公開します!

出演予定:
羊毛作家・山田羊毛所(やまだ👑🎩wool🐻💧)

「食べれる古墳!」 11月20日(土)、11月21日(日)
現地で大人気の古墳の形をした「古墳フード」を、2日間に渡りご紹介!
古墳フェス初開催(2012年4月)以来、各店舗と相談しながら、古墳モチーフの形作り、古代米や古代塩の使用など、食べ物でも古墳を表現しようと試行錯誤。“食べれる古墳”で、身も心も古墳を満喫!

「古墳-1グランプリ」 11月21日(日)12:30〜13:00

2021/11/1~11/12の期間で行われた古墳1グランプリ。古墳古代埴輪をモチーフとした作品が100点以上応募され、優秀賞が決定!優秀者のご紹介や古墳作品の紹介などを実施します。

「17LI VE」視聴方法

1.ご覧いただくには、以下より無料の「17LIVE」アプリをダウンロード&インストールください。
アプリダウンロード:https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR

2.スマートフォン、タブレット、パソコンのブラウザで視聴する。
古墳フェスはにコット公式 :https://17.live/profile/r/11704088

「17LIVE」について
“Empower Artists, Entertain The World.~才能を輝かせ、世界をワクワクさせる~”をミッションに掲げる「17LIVE」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出しているライブ配信プラットフォームです。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデル等著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,500万に上る登録者を達成しています。

「17LIVE」 公式HP: https://17.live/about/jp

古墳フェスはにコットについて

「はにコットについて」のページはこちら
昨年開催のvol. 9.5は、リモート配信でも35, 000人を超える来場者を記録した世界初で最大級の「アートと古墳のフェス」。

「はにコット」の名前の由来は「はにわ」+「マスコット」から。長く古墳を守ってきた、はにわが人々を幸せにし、楽しく創作的な日々を送るためのお守りのマスコットになることを願って、「はにわ」+「マスコット」=『はにコット』と名付けました。

緑あふれる歴史遺産での「古代・古墳とアート表現との融合」という趣旨から、当フェスの出店者には「古墳・埴輪・古代がテーマの商品を必ず一点以上販売すること」が定められています。そのため、毎年アーティストや出店店舗が工夫を凝らした『古墳グッズ』『古墳フード』が店舗に並ぶことが話題をよび、一大古墳ブームを巻き起こしています。今やアーティストの登竜門的フェスとなり、ファミリー層からマニアまで楽しめる多様な可能性を持つイベントです。

【ホームページ】  https://hanicotto.com
【Facebook】   https://www.facebook.com/hanicotto/
【Instagram】  https://www.instagram.com/hanicotto/
【公式LINEアカウント】 https://line.me/ti/p/%40bfh5550e
【Twitter】@kofunfes

協賛・後援

・後援
 大阪府
 高槻市
 高槻市教育委員会